ひよこ9.4切符!!

こちらは主に日常の話とノートの切れ端などをup。創作活動のPRなどは「まみの木荘3.20号室」に分けてあります。

【東京町まみある記004】三浦海岸/練馬/としまえん/その他超色々。

 
長きにわたる雲の上の仙界暮らし。これでいいのか…と思い始めたわたしは、一念発起。東京に降り立った。
 
    久々ニンゲン界──都民として舞い戻った記念に「二年後までに東京で降りたことがない駅をなくす!」という無謀な目標を立て、方向音痴のくせにO型根性丸出しで、なにもかも行きあたりばったりで───東京町《とうきょうちょう》全制覇を目指し、町歩きに挑むことになった。

 

    ───二年後までに…とか言ってるうちに、疫病やらなにやらでもう一年経ってしまった。
 
 
更新してない間、結構あちこち行っていたのだ。言い訳はそこそこにして、早速町の感想に入りたい。
 
なにせ時間が経っていて、記憶も朧気だ。うろ覚えの町はド偏見のクソみたいな一言コメントでまとめていく予定だ。
 
あと、わたしのフェチとして町が古くて道幅が狭いと喜ぶ習性があるので、古い。狭い。というコメントはイコール推し町だと思っていただけるとありがたい。
 
*目次*

  今回記事ボリュームが6500字程度と多めなので、目次を用意した。クリックで小見出しのところまで飛べるので、活用してくれるとうれしい。

更新してない間に行った駅。

台場駅丹下健三設計のフジテレビが美しい。実際行ってみないとあの圧倒的な存在感は伝わらない。行ってよかった町。ちなみに台場だけにダイバーシティがある。

f:id:mm909:20200925080718j:plain

東京テレポート駅→テレポート出来なかった。

 
錦糸町駅→こういうひとが通行人にいたらよかった。

f:id:mm909:20200924215352j:plain

 

 

水道橋駅→水ゥ…。(イメージと近くてうれしい)

f:id:mm909:20200925080839j:plain三ノ輪/三ノ輪橋駅→狭い!古い!(褒めた)
王子駅飛鳥山公園こういうことがやれる。
巣鴨駅→さいこう。赤パンツを買った。

f:id:mm909:20200926064806j:plain住みて~。

千川駅→用があってよく行くのに、毎回迷う。

f:id:mm909:20200926064846j:plain*千川*わたし的にビッグ築地までこれたら迷ってないのでビッグ築地愛してる。

 

高田馬場駅→担当さんが大御所先生みずから自家焙煎珈琲を振る舞ってもらって、吐いた駅。
 
新宿御苑駅→大温室さいこう。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

病院のついでに新宿御苑の大温室へ。視えない囁きが沢山聴こえた。またくるよ。

m(@mm9o4)がシェアした投稿 -

 
代々木公園/代々木八幡駅→夏場は代々木公園の入り口で水鉄砲を売りさばいてる関係で、濡れそぼって火照ったカップルが観れる美しい町。
 
東中野駅ミスドがあるので良い町。
 
西荻窪駅→道幅狭くて古い。メシもうまい。

f:id:mm909:20200926065426j:plain西荻窪*某カフェ。

 
吉祥寺駅→高そうな犬の散歩がアホほど観れる町。
 
新小金井駅→フォロワさんと花見をした帰りがけの駅。良い思い出しかない。

f:id:mm909:20200925080943j:plain等々力駅等々力渓谷公園で、隣のベンチのカップルの男が、急に割礼の話をし始めて、ひとりでゲラゲラ笑ってしまったので良い思い出しかない。

 
 
自由が丘駅→思ってたよりおしゃれ感がない。

f:id:mm909:20200926070155j:plain*自由が丘*フツー。

 
都立家政駅→寄れそうで寄れない感じの微妙な店が立ち並んでいる。
鷺宮/野方駅→狭い。古い。
 
武蔵小金井駅→デカいダイソーがあるぞ!!!!

f:id:mm909:20200926071751j:plain武蔵小金井*この辺の土地は崖地なので、俯瞰資料が取れるぞ!

 
多摩/多磨霊園駅近辺→歴女みたいなガールがいるな…と思って通り過ぎたら、幕末のイケメン、近藤勇の生家跡だった。わたしも見たかった。
 
八王子/南大沢駅→フォロワさんの娘さんと友達になってもらったので良い思い出しかない。
 
白丸駅白丸調整池ダムに行った。観に行ってよかった。美しい。何故か虫刺されが0だった。神さまがいらっしゃるのだろう。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Underworld. #写真で奏でる私の世界

m(@mm9o4)がシェアした投稿 -

 
鳩ノ巣駅白丸ダムの隣の駅。ちなみにメシは握り飯でも持参して川べりで食った方がよっぽど良い。高いし待たされる、殿様商売。
 
 
*この一言欄は、思い出す都度更新ということで、今後新たに加わった町はフォントカラーを変えようかと思う。*
 
***
 
さて、結構覚えていた。ここまでで30駅分だろうか?
 
こから、もうすこしだけ細かく感想を綴る。とはいえ、一言コメントですでに1500字ほど書いてしまっているので、練馬以外は要点のみにする。
 

天国で話題に困らないように、海を見に行こう。

 
みんなの映画のお兄さん、青空ぷらすさんのおかげで「ノッキン・オン・ヘブンズドア」かぶれしてしまったわたしは、悩んだら海を目指す新たな習性を得た。
 
 
このことは小田原駅→有料ノートにまとめた。よい記事に仕上がってる。わたしの町歩き記事が好きな方は是非読んでいってほしい。
 
そして、2020年の6月、さらに人生に悩んだのでまみじろう(キックスクーターの名)とふたりで三浦半島にも行った。安いチケットがあったのだ。

f:id:mm909:20200926195247j:plain三浦半島1day/2day切符は、品川駅、京急線の切符売り場で買う.。

 

何も考えず終点を目指していたら間違えて浦賀駅に着いてしまった。途中でがさーっと乗客が降りたのはなんでだ…と思っていたところだったので、きさらぎ駅かと思った。
 
 
三浦海岸駅に到着したのは夕方。うらぶれたような田舎だった。

f:id:mm909:20200926075646j:plain宿のおじさんは寡黙の仏頂面、仕事ぶりは真面目一直線な感じの方で、グーグルレビューを見ると、どうも誤解をされやすいひとなようだった。

 
しかし、わたしは一瞬で懐いた。
 
まず宿にも人物像にも清潔感があった。
 
そして、まみじろうをロビーに預ける際、さわがに5(自転車ランプの名)を見て「…こいつはランプがちゃんとついてるんですね」とぼそっと呟いた。きっと些細なことによく気づく、わたしと周波数が近い方だ、と勝手に確信してしまったのだった。

f:id:mm909:20200926094441j:plain*こういうの初めて書いてもらえた٩(ˊᗜˋ*)و*

 

f:id:mm909:20200926075903j:plain

さぞかしヘンなコが来た…という感じだったと思うけど、滞在中、おじさんを捕まえては、この宿の良いところ、ほんの少しの悪いところの話をしまくった。
 

f:id:mm909:20200926080013j:plain

帰りは雨が降っていたので、駅まで車で送ってくれた。
 
『海はどうでしたか?』と珍しく口を開いてくれたので
 
「海パンでビーチバレーをしてる大学生男子が生きて動いてるさまを生まれて初めてみました」と返した。
 
今まで仏頂面だったおじさんが、謎な感じで笑いだしたので、萌え散らかしながら三浦海岸駅を後にした。この宿です。推しておきます。
 

f:id:mm909:20200926115256j:plain

 

夢はゆめのままがいい?

 
さて、ここからが練馬の話に繋がる駅の感想。
 
超お得な三浦半島2day切符を使った関係で
 
金沢文庫駅から先は二日間乗り降りし放題だった。なのでかねてから気になっていた駅に降りてきた。
 
ここでまた一言コメントに戻る。
 
 
金沢文庫駅→町に文庫が散乱してない。
 
横浜/横須賀中央駅→ヨーコがいない。
 
追浜《おっぱま》駅→惜しい感じのおっぱいなんかなかった。
 

 

 三浦半島旅行は、ここにこういうのがいてほしかった。こんなだったらいいな…という夢が次々とシャボン玉みたいに消えた旅だった。
 
何度も言うけどわたしは世の中のなんたるかをほとんど知らない。神経の束を体に突っ込まれて生まれてきた関係で、外の世界は脅威で、耳をふさいで育つしかなかった。
 
親や友達の日常の話は、いまだに吟遊詩人が歌って聴かせてくれる物語のように感じる。なので大人から「横浜にはヨーコとかいる」とか、そういうことを吹き込まれると、おおよそそんな気がして育つ。
 

f:id:mm909:20200926080237j:plain*横須賀中央*ブランデー+ジンジャーエールブラジャーなんだそうだ。

 
聞いてるだけではつまらないので、知ってる言葉だけで空想してどんどん情報を補填する。
 
文庫って書いてるんだから文庫が山積みなはずだ…それだとただの本屋さんだから、本が積み重なって塔みたいになってたらいいな…、司書がはかま姿で塔の入り口を護ってたらカッコいいな…とか。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

往来に文庫本が山積みになってたらいいな…と思ってたんだけど。

m(@mm9o4)がシェアした投稿 -

本物は違うんだろう…と思いながらもその幻影を捨てきれない。だって見たことがない場所は、出来るだけ楽しい方がいい。
 
それと同時にこの星は知れば知るほど、無限に広がるのだと思っていた。まだ見ぬ世界に、ワクワクして暮らしていた方が楽しいからだ。
 
今後は、空想世界の風景を大切に取っておきたい駅や場所は、一生観ないことにした。
 
 夢はゆめのままの方が、美しいこともあるのだ。
 

としまえんの閉鎖。

 
としまえんが2020年8月末で閉鎖されるというニュースが流れてきたのは、同年6月辺りだったろうか。
 
わたしの中でのとしまえんというと、漫画の主人公が「としまえんのチケットが2枚余ってて…」とかいって、意中の女の子をデートに誘う場所だった。
 
としまえんは魔法みたいに、ビキニの恋の物語、もしくは冴えないけど悪くなかった夏休みを連れてきてくれる遊園地で、みんな大好き夏休み回に出てくるアレ。これはきっと地方住みであればあるほどこういった認識だろう。
 
(行こうかな…)
 
しかしその矢先に、東京の疫病感染率がガンと跳ねあがった。電車では無理だ…。そして先に述べた、夢はゆめのままで。の方がいいのかどうか、考えあぐねているうちに、結局行かずじまいで閉鎖されてしまった。
 
 

スーパーナビゲーションシステムがやってきた。

 
少し話は前後する。つい最近、わたしのド近所に越してきた、田舎の友人というか関西訛りの悪友?がいる。
 
人物像を細かく語ると、記事内容が脱線してしまうので、まみある記では、今後コイツの事は友人Nと呼ぶ。NはナビゲーターのNからとった。
 
そう、なんとコイツは道に迷わない上に、ムカつくことに道案内がうまいのだ。
 
としまえんなら自転車で行ける距離やったんにな』
 
としまえん閉鎖後ではあったけど、ふたりで自転車で行ってみることになった。
 
****
 
(まるで失われた黄金郷でも探しに行くみたいだ…)
 
前日の夜はワクワクしてよく眠れなかった。
 
寝たら寝たで今ハマってる乙女ゲーで意中のメンズとフラグが立たないまま終わってしまう夢ばかりで、ずっとうなされた。

f:id:mm909:20200925064149j:plain

なんだかんだで出発は朝11時半になってしまった。

いざ練馬へ。

 
環状七号線を北上して、まず野方を目指す。

f:id:mm909:20200926092542j:plain

いくぞ~。

 
 
普段なら環七は見てるだけで具合が悪くなるような、広くてつまらない道幅なのに、目的地が崩壊後のとしまえんなのかと思うと、飛ばしてしまう。

『おまみ、違う違う。その道を左やで』後方からナビゲーションシステムが鳴る。道案内の後ろについて走るだけでは記事的にも緊迫感に欠けるので、わたしが先頭で走ることになっていた。
 
「???こっち左じゃん?」
 
『…さすがおまみやなぁ…』お箸を持つ方はど~っちや?とか言いながらわたしと逆の方に曲がっていった。
 
うるせぇバーカ!クソして寝ろ。

f:id:mm909:20190629041715j:plain

 

 

f:id:mm909:20200926081638j:plain*環七沿い野方近辺*カエルに頼めば雨宿りさせてもらえるポイントがあるぞ!

 
 
もっと時間が掛かるかと思っていたら、存外早く野方に到着。
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

まみごろうと烈風丸。

m(@mm9o4)がシェアした投稿 -

 
野方は一回行ったことがある町で、駅前にまずくも、超おいしいわけでもない、フツーのパン屋(超褒めた)があるから、そこのイートインで休憩と補給タイムにしよう。という話になっていた。
 
もっと遠いと思っていたので、握り飯を途中で食ったりしながら走っていた関係で、全く腹が減っていなかった。まぁお金が浮いてよかったけど。
 
わたしはこのあちこちにあるフツーのパン屋が結構好きなのでこちらも推しておく。→ここ。
 

f:id:mm909:20200926195247j:plain

次は野方から練馬に向かう。多分一瞬で着いてしまう。今度はもう少し足腰を鍛えて、遠い町を目的地にしよう。という話になった。

昔、この辺に棲んでいたころの話だけど、わたしが勤めていた劇画のスタジオ、師匠の弟子たちは、我が区最高。我が駅最高という話をやたらとしたがった。駅によってもいちいち派閥があるのだけど、本題から外れるので割愛する。
 
 練馬区民のアシさんは「練馬には練馬大根もあるし、よく漫画の舞台になるから…」という推しコメントだった。
 
漫画の舞台…ほんとだ、多い…。多すぎて紹介出来ない。グーグル検索結果を置いておく。うる星やつら、練馬だったのかよ~。
そして、名前が名前だけに他区民にはあまり知られていないことだけど、としまえんは豊島区ではなく、練馬区にあるんですよ。とのことだった。
 
『もう練馬やで』
 
ナビゲーションシステムが鳴る。

f:id:mm909:20200925025448j:plain道幅…。

f:id:mm909:20190629013317j:plain
広い…。

f:id:mm909:20200925025518j:plainヘンに広い…。

f:id:mm909:20190629013317j:plain

 おそらく練馬は酸素が薄い…。(超褒めた)
 

f:id:mm909:20200925030427j:plain*なんで撮った…*

 
わたしは道幅がヘンに広いと死ぬ病気だった。→過去記事参照。

f:id:mm909:20200925030502j:plain*なんで撮った…*

 
練馬愛の深さがスゴイ著名人はほんとに多い。だからやたらと漫画や小説の舞台にも使われるのだろう。玄人向けの町なのかもしれない。

f:id:mm909:20200925032517j:plain

婦だ!婦だ!

 

来た~。

f:id:mm909:20200925033733j:plain

都営大江戸線豊島園駅
 

f:id:mm909:20200925033832j:plain

ちなみに都営大江戸線の深さ図。
 
西武線豊島園駅

f:id:mm909:20200925033959j:plainこの辺さすがにカフェが多く、そしてとしまえんが閉鎖され、新しい商業施設が建ってない今、だいぶのんびりできた。疫病が流行ってなければ、終日ネームとか描きに来たい町だ。

 

としまえん到着。

 

f:id:mm909:20200925035409j:plain

入り口になにやら沢山ひとが立っていた。

 
としまえんのプールだけでも残すために、署名活動を行ってまーす」

f:id:mm909:20200925044847j:plain

話しかけると、随分感じのいいお姉さんが説明してくれた。

 

このままでは跡形もなくとしまえんがなくなってしまうこと。南側のプールエリアは、まだ交渉出来るかもしれないこと。一縷の望みにかけて、署名運動に参加していること。

 

としまえんが好きで…」

 

色んな漫画の憧れの夏休み回がよみがえった。わたしだって好きになりたかった遊園地だ。署名するだけはタダなので、わたしからもお願いしたい。

 

Web署名はこちら。2020年9月30日までです。

voice.charit

 

愛想のない売店のおばさん(としまえんはこうでなきゃ)から、としまえんのタオルを買った。まだグッズは買えるぞ!

f:id:mm909:20200925042538j:plainまだ少しだけ中に入れる。

 
せっかくなので園の外周をぐるっと一周して後にした。
 
錆びたフェンスの隙間からは、夢が零れて光っていた。
 
約束の日の前日ワクワクして眠れなかった思い出、デートに誘われた思い出。遊園地がつぶれた跡には、たくさんのひとがみた夢たちが、精霊みたいに残りつづけているように感じる。
 
ああ、ここは楽しかったな、大好きだったなって、思い起こせば、すぐに心に訪れてくれる大切な友人として。
 
───どうして最後のとしまえん、いかなかったんだろう。
 
後悔してもはじまらなかった。
 

travel.watch.impress.co.jpいい記事だったのでシェアしておく。最後の方の「としまえん機械遺産ルーセルエルドラド」、無観客での最終運転と消灯 」という動画だけは面倒くさがらずに観てほしい。

 
入り口に戻ってくるとわたしを見つけたさっきのお姉さんがいっぱい手を振って見送った。友人Nが「タオル買えてよかったやん」どこに飾るか楽しみにしてるで、と背中をぽんと叩いてくれた。
 
きっとわたしの年表には、閉鎖後のとしまえんの方が必要だったから、閉鎖後に訪れたんだろう。
 
 
せめてプールが残ったらいいな。わたしが出来ることなんか、たかが知れているけど。少しでも力になれたら…そう思ってこの記事を書いた。
 
 
 プールが残ってくれたらうれしい。
 
▼この記事を書いた仙人▼

mm9.hatenablog.com

追伸。

 
 ちなみに練馬図書館にもよった。
 
『おまみ、サロンやて。寄るか?』

f:id:mm909:20200925070048j:plain少し考えて、サロンはこういうのであって欲しいからよしておくと断った。

夢は、ゆめのままで。

f:id:mm909:20200926083041j:plain

 

f:id:mm909:20200926195247j:plain

*今回のベストショット*

f:id:mm909:20200926083014j:plain

練馬の一枚。個人経営の工務店みたいなやつかな。ツボだなぁ。