ひよこ9.4切符!!

こちらは主に日常の話とノートの切れ端などをup。創作活動のPRなどは「まみの木荘3.20号室」に分けてあります。

*季刊たまごろう通信*冬号01*

毎日ひいひい言いながら育てる情けないわたしと一緒に暮らしてくれる優しいたまごろう一家ですが…。こうやってたまにメディアツイートだけまとめようかと思います。っていうか、わたし用まとめみたいな感じですよね。

 

 

f:id:mm909:20170104012402j:plain

 

 *10月*

 

 

 

 

振り返ってみるとたますけらぶすけちっさい!この状態から育っていったんですねー。植物ってすごいなぁ。 

 

 

 

なんか「ちょっと立ちました、ちょっと立ちました!」とか言ってて、勃起力の話をしてるわけじゃないですからね?えっ?気にしてるのわたしだけですか?

 

 

 

 美しかったです。たまごろう一家を取り巻く地球たちのお話もたまにまぜていきます。

 

 

 

*11月* 

 

 11月1日。ミカダさんの物語がはじまる。

note.mu

 

こちらに簡単に説明してありますが、たまごろうを枯らしてしまった、わたしの悔しさとかを全部物語に昇華して突っ込んであります。詳しくは最終回後に。。読み終わるとみんな顔を描いたバジルの鉢を育てたくなるように書いています。

note.mu

長編小説は初めて書いたんですが、基本的に漫画の構造と同じでいいんだなということがわかってからは構成の箇所はあまり悩まずに描けています。*情景描写(絵で説明)が先。*セリフと人物(吹き出し)が後。ですね!字で絵を描く感じがおもしろいなーって思う。

 

 

 

 

 一番曲がってて倒れては上を向き、また倒れて、上を向き。こいつは4人の中、一番根性がありました。

 

 

*12月* 

 

 

 冬とともに凹んで来ました…。家族の不調があからさまに体調に出てしまう。。 

 

 

 

note.mu

 

 たまごろうの2歳の誕生会をやって、少し気持も持ち上がりました。秀峰先生と同じ誕生日とか、ほんと嬉しい。ありがとう!

 

 

地属性の方が立ち寄るTLとか、うっとりしてしまいます。またきてくださいー。

 

 

美しいついでに140字ss。

 

*1月*

 

みんな可愛いですねぇ。言語化しようとすると 「y△dふ★□gyh◎き!」みたいになってしまう。

 

f:id:mm909:20170104012854j:plain

 

まとめて読むと、不思議なことばっかり言ってるような感じなんだな、とちょっと思うんですが、たまごろうを枯らした件以降、わたしは2度と、自分が大切にしてる世界や宝物を人に笑われないよう、自嘲的に薄めながら伝えたり、「おかしな話をします…」みたいに予防線をはって貶めたりしたくないと思いました。そういう自分が悔しくて10万字も小説を書いてしまったのだから。。

 

▼この記事を描いた人▼

mm9.hatenablog.com