ひよこ9.4切符!!

こちらは主に日常の話とノートの切れ端などをup。創作活動のPRなどは「まみの木荘3.20号室」に分けてあります。

長くてだらだらとした道中記。

 

手を壊して、一度は東京を退いてしまった私ですが、ひさしぶりに東京に帰って来ました。要件はコレ↓

mm9.hatenablog.com

何がどうあれ、このネーム大賞の打ち上げのお誘いは絶対にチャンスだ。と思ったので、イラストやカットの〆切りをかかえた1週間前に無理やり飛行機や宿の手配をとりつけ、〆切りを1日前倒しして、エステにも行き、海原雄山のように無残だった髪の毛もきれいめに整え、行ってきました。

f:id:mm909:20151219040815j:plain

〆切前まじこんな感じになるから困る。

 1日目。

Jetstarに乗って成田へ。窓から見えた飛行機の羽のメモスケッチですー。

 

 

f:id:mm909:20151219061110j:plain

 Jetstarのユニフォームもオレンジの星マークのワンポイントが効いててとってもかっこよかったです。今まで見たキャビンアテンダントさんのユニフォームの中で一番好きかも。

 

 

到着して、打ち上げまで3時間ぐらい時間があいたので、昔お世話になった大家さんの家を訪ねたり、古着屋でショールを買ったりしました。

 

打ち上げ会場に行くまで30分迷子。

 

謎の住宅街に入り込んでしまって途方に暮れていたら、親友が超能力で察知して「迷子になってませんか?大丈夫ですか?」と電話をいれてきました。なんだろうなーこの天使は。。

f:id:mm909:20151221000953p:plain

Iちゃんー!愛してるよー!

 

 

打ち上げ会場。

食べ物がおいしすぎて、他のことをあまり覚えてないんですが、皆さん優しくて感激でした。あと、漫画家さんは皆さん絵にそっくりでしたよー。やっぱり毎日鏡で見る顔になんとなく似ますよねぇ。編集さんにポートフォリオ代わりのコピーの束なんかをお渡しして、連絡が取れるようにしてきました。秀峰先生、智美先生と握手してもらって嬉しくていっぱいいっぱいになったりもしました。

 

帰りの電車内。

いつの間にか「この子は一人で宿に帰れるのか、大丈夫か」という話題に。特に迷子になったよみたいな話には触れてなかったんですが、何故初対面の人にも方角に弱いのがばれるんだろうなぁ。「中野の改札を背に左に進み。そのまま軽く右を向いて直進」などなど、大変助かる情報をいただき何とか帰りつく。Tさんーー!ありがとうございましたー!

 

 

2日目朝。町子さんとドトール。

午前中、noteでいつも楽しみに作品を読ませていただいてる、雪町子さんと明大前ドトールで話し込む(2人ともおしゃれなお店が恐ろしくて入れなかった)もう作品イメージそのまんまの方で、癒されました。町子さんメモスケッチです。

f:id:mm909:20151219052824j:plain

見た感じのメモのところはモザイクかけておきますねー。一緒にいて疲れない方、安心出来る方でした。この方は普通の人が気づかない一瞬一瞬をとらえて、自分なりのあたたかいフィルタで濾過して人に見せる事の出来る人だなと思う。

 

 

主人公の名前を町子さんの娘さんの名前に描き変えた自作の絵本をプレゼントしてきました。絵本と言ってもクリアファイルにはさんだだけのものなので、2人でステッカーを使って表紙を描きました。

f:id:mm909:20151219052004j:plain

 

「旅から帰ったら読んでください」と渡された手紙があったんですが、よすぎて号泣しました。普段は遠く離れているけど、また会えると思う。なんとなく。

 

午後。パラさんと邪宗門。

 

下北の改札でnoteの小松パラさんと待ち合わせ、顔を合わせるなりめちゃくちゃハグしてめちゃくちゃ頭なでてしまいました。めちゃくちゃ。

f:id:mm909:20151221134400j:plain

まっすぐで素直な方でした。あと今回の旅の特徴って、一緒にいて疲れない人としかお話してないところかなと思います。楽しかった。向かう先は、境界の彼方のロケ地、世田谷邪宗門です。2人とも方向音痴なので、不安で一杯でしたが、パラさんが覚醒してくれて、行きはよいよいでした。

 

 

f:id:mm909:20151230094105j:plain

 

着くなりまたハグ。めちゃくちゃハグ。口実を見つけてはハグ。もう私は女子にセクハラしに東京にきたんだよねと本当に思います。

 

 

店内。

f:id:mm909:20151219063635j:plain

ちょっとちょっと私いきなり結界とか張りそうじゃないですか。。なんですかこれは、カッコよすぎるだろう。。

 

パラさんは境界の彼方見たことない状態で無理やり連れてきた(注※私が連れて行ってもらった)のですが、気に行って下さってよかったです。延々ガールズトークでした。

 

パラさんには、大好きで誇らしい友達がいっぱいいるんだなぁ、とお話を聞いててあらためて思う。私が同じぐらいの年の時は、パラさんみたいには人のことを愛せてなかったので、とてもうらやましく思いました。そのまままっすぐ進めー。疲れたら休めー。

 

f:id:mm909:20151219062951j:plain

寄せ書きノートに栗山さんを描いて店を発つ。

 

帰り道2人で激しく迷子。

暗くなってて、行きと全然風景違ってたのでしょうがないですよね。

 

 3日目。最終日。

 

ほんとは高円寺で古着屋もうちょっと漁りたかったんですが、今回の旅で決めてたことが「まだ肉眼で見に行ったことがないところにいく」だったので、私が大好きなドラマ「すいか」のロケ地、三軒茶屋に。

 

下調べしてる時間がなかったので、とりあえず、三茶ってどんなとこかだけ見に行きました。

 

今年の4月ぐらいに、実は腰痛で1ヶ月ぐらい寝たきりの介護状態で苦しんでいた時期があって、その時、私は今まで写真やドラマ、先入観なんかで、見た気になってる場所ばかりだったよね、と痛感したので。。歩けるうちに、いろんなものを見に行こうと。

 

先入観で「三茶っておしゃれで落ち着かない町」って思いこんでいたのですが、実際は住みやすそうな古い町でした。こういうのって見に行かないと分かんないもんなんですね!ほんとに。

 

 

 

f:id:mm909:20151219071641j:plain

どこ行っても電信柱を撮る私。

 

 

f:id:mm909:20151219071652j:plain

お行儀のいいアパート。

 

ふらりと入った楽器店で、オカリナのペンダントとか買ったりしました。今度はロケ地ちゃんと調べてからこよう。

 

渋谷で50分迷子。

 

本のアプリstandのオフィスに寄ることになってたので、絶対迷うだろうなーと思って早めに渋谷に来て、うろうろしてたのですが、道当たってたのに(何故か)途中で(何故か)不安になって(何故か)引き返してしまい、死にそうに。

 

 

昼だったので、Iちゃんにも頼れず、最終的におまわりさんに助けてもらいました。おまわりさーん!愛してるよーー!この時、渋谷近辺にたまさきさんがいたそうで、めちゃくちゃ渋谷の匂いを嗅いでエキスを吸入してきました。、少し肺に入った…!

 

本のアプリstandのオフィスでお茶。

f:id:mm909:20151219073914j:plain

本のアプリstandの開発者Iさんとは、打ち合わせで何回も電話していたので、初めて会った気がしない感じもあり、また、ご本人の空気感がとてもリラックスを誘う雰囲気で、結局、私の栗山さんとか栗山さんとか、過去ハマった女の子キャラのグッズに30万以上つっこんでしまったオタ話などを聞いてもらいました。本もいただいたりして、嬉しかったです。ありがとうございました。お茶おいしかったです。

 

帰れるかどうかまったく自信がなかったのでJRまで案内してもらいました。Iさんありがとうございました。

 

成田エクスプレスで飛行場へ。

そういえばお土産とか全然買ってなかったなぁ、と思い、成田で物色。面白いパンツ屋さんがあってツボに入ってしまう。

 

 

 

これnoteで募集しようかなぁと思ってたんですが、なるべく今回のネーム大賞を応援して下さった方にプレゼントしたいなと思いますので、この長い道中記をここまで読んで下さった方にこそっと募集かけますー。来るかな来るかな…。

 

 

f:id:mm909:20151219092131j:plain

バナナ柄のボクサーパンツとかいかにも誰も欲しがらなさそうなので、あまりにも応募者さまがいらっしゃらないようなら、また募集のかけ方変えてみます。いまのところ抽選で1名様にしとこう。サイズはMです。なので俺にははいんないなーって方や、女の子が応募して来たら、オカリナのペンダントとかホテルのはぶらしとかと選べるようにしようかなぁ。f:id:mm909:20151219092139j:plain

 あ、でも彼氏や旦那さんにもおすすめですよ!

 

 

声出して笑ってしまうんでやめてください!><;

 

こちらのお仕事受付フォーム宛か、ツイッターで相互フォローの方はDM宛でいいですので

1:「俺のモンキーバナナ係」と明記して。

2:応募してきたことを公表していいかどうか(非公開でも大丈夫です)

3:私に分かるハンドルを合わせて明記。(noteでのお名前でお願いします)

4:何かコメントを一言。

 

 

 

汚い手を使ってでも欲しい。という選択肢に冗談でも入れてくださった方がいらっしゃいましたので

もしもこのバナナ(他)があまりにも欲しい!なんとしても欲しい!本気で思ってる奇特な方がいらっしゃいましたら、1:に「俺のモンキーバナナ(他)があまりにも欲しい係」と明記して4:コメント欄にその滾る思いをぎちぎちに明記して下されば、当たりやすくなるかもしれませんよー!

 

12月29日追記:プレゼント企画〆切りました。ありがとうございました。ゴツい応募者さまがいらっしゃいましたので、その方にプレゼントすることになりました。

 

当たった方には住所をお伺いして直接郵送すると思うので、よろしくお願いします。来るかな来るかな…!誰も来なかったとしてもとりあえず年末ぐらいまで待ちますよー。

 

 

町子さん、パラさん、本のアプリstandの開発者さん。ありがとうございました。急にいくことになったので、誰ともまともにお話できないかもなと思ってたのですが、3人ともスケジュールを調整して下さって、なんだか私はとても幸せものなんだと感じました。

 

 

 飛行機を降りたら、とても寒かったですが、心の中には小さなお花が咲いていました。ながながとお読みくださった方もありがとうございました。

 

 

▼この記事を描いたおさるのバナナ▼

mm9.hatenablog.com