ひよこ9.4切符!!

こちらは主に日常の話とノートの切れ端などをup。創作活動のPRなどは「まみの木荘3.20号室」に分けてあります。

時溜りの水時計。

まだおぼろげにしか言語化出来ていないこの思いを、最後まで書き終われば、何かいいものが書けるのではないか?と、つらつらと深夜にキーボードを打ち始めた。

 

このことについて、何を書くかも決めておらず、また、書いてどうにかなるとも思ってないのだけど。

 

この掌編「庭師は地平に林檎の苗を」に出てくるひょろひょろと冴えないヘンな男────もう昔の掌編なのでこのエッセイでは簡単に内容に触れつつ話を進める。
note.mu

 もし、「まだ読んでないから内容とかちらつかせんな。」というような方がいらっしゃいましたら、400字詰め原稿用紙6枚半程度のあっさり読める掌編ですし、先にお読みになられてから、「続きを読む」を押して下さいね。

 

 

続きを読む

【東京町まみある記003】早稲田、蔵前、なんか色々。

長きにわたる仙界暮らし。これでいいのか…と思い始めたわたしは、一念発起。雲から、ふわり、東京に降り立った。

 

久々ニンゲン界──都民として舞い戻った記念に「二年後までに東京で降りたことがない駅をなくす!」という無謀な目標を立て、方向音痴のくせにO型根性丸出しで、なにもかも行きあたりばったりで

───東京町《とうきょうちょう》全制覇を目指し、町歩きに挑むことになった。

 

東京町まみある記3回目です。今回は一日で行った場所ではないので、ばらばらと多め。とりあえず書きだしてこうと思う。

 

・早稲田,面影橋鬼子母神前,大塚(?)

・蔵前,両国

・大久保

・府中

 

に降りてきた。

 

今回〆切り前にどうしても行かなきゃいけないい取材があった。見るだけ見て、打ち合わせを終わらせ、そしてやっとまとめにこれた。だから溜めてしまった。今回ほぼ徹夜明けに朦朧としながら行った場所ばかりなので、簡単に語っていく。

 

花火を観なきゃ…。

花火の取材をしないと描写出来ない箇所があり、(漫画ではなく別件)7月20日に開催される、どうたらこうたらとかいう派手めの花火大会に行こうと思っていたら、俺が知ってる田舎もんが河原に集まる花火大会ではなかった。

続きを読む

【東京町まみある記002】谷根千《やねせん》微妙紀行。

  

長きにわたる仙界暮らし。これでいいのか…と思い始めたわたしは、一念発起。雲から、ふわり、東京に降り立った。

 

久々ニンゲン界──都民として舞い戻った記念に「二年後までに東京で降りたことがない駅をなくす!」という無謀な目標を立て、方向音痴のくせにO型根性丸出しで、なにもかも行きあたりばったりで

───東京町《とうきょうちょう》全制覇を目指し、町歩きに挑むことになった。

 

 

新しい記事から読まれる方もいらっしゃるだろうから、分かりやすくするために、毎回挟むコナンの冒頭文的なのを考えてみた。

 

シリーズタイトルも決めた。

「東京町《とうきょうちょう》まみある記」こういうのは形から入った方がいいのだと思う。しかしこのペースじゃ二年後とか間に合わないなぁ。どうすればいいんだ…。

mm404.hatenablog.com


町歩きカテゴリも作った。

 

前回の町歩き記事のラスト、青山一丁目駅にて、道が分かるマジックアイテム ”まっぷる東京Mini” をGETした関係で、多少はいく先を選べるようになったわたし、今回は谷中,根津,千駄木を略して通称谷根千《やねせん》”と呼ばれているゾーンを歩いてきた。

 

山手線基準で説明すると東京の右の上の方。日暮里,上野らへんの話だ。

 

 

続きを読む

2019版目標設定シート/【東京町まみある記001】千駄ヶ谷に行った。

4年ほど前、目標設定シートを作ってみた。といった趣旨の記事を書いた。

 

目標設定シートのDL先や、詳しい話は過去記事に載せているので、そちらを参照してください。一番最後の目標から埋めていくのがこのシートの特徴です。

 

mm404.hatenablog.com

 

 

引っ越しの片付けの途中、このシートが出てきて、若干微妙な気持ちになった。

 

 

わたしは基本的に承認欲求の塊の人って自覚があって、そしてそれが悪いことだとも思ってない方なんですが(行動の理由はどうあれ、もがいたり形にしていくのはいいことだと思うので)過去の”わたし”につい「こんな生き方はしんどかったろ?」と問いかけてしまった。

 

mm9.hatenablog.com

 

いろんな理由が絡み合い、漫画を描きたくなくなってから、ずっとずっと向き合った。解答は出てないし、答えなんかないのだとも思う。

 

今このシートを作ったら、どんなことを書くだろう?

 

続きを読む

インスタに書いた詩とss。その8

やっと詩がひと記事分ぐらいまとまったなぁ。って思ってぼさっとしてたら年が明けてしまった。前の記事でも同じことを書いたけど、今回も怪談話「リゾートバイト」の女将さんが書いた詩のようなのが混ざってて震える。(なんかこの女将さんはキチぶりとかがわたしと近い)

 

今回13編+インスタ全部読んでる勢の方々へ、感謝の意をこめて一篇書きおろしが入っています。いつもありがとうございます。あと、東京の旅行記も簡単に。

 

基本的に詩→画像→灰色の小さな字(一言雑感)の順に並んでいます。
ではどうぞ。

f:id:mm909:20180721010946j:plain

 

 

 

 

f:id:mm909:20180721010946j:plain

 

旅立ちの時が来た。

こんなポンコツ庭師だけど、丘の上いつまでも鐘を鳴らそう。

導《しるべ》だっていつまでも、灯しておくから。

還れるように、辿りつけるように。

チカチカと瞬く、ある日の蝶、夏の弦《げん》のように。

 

f:id:mm909:20180829023407j:image

 

続きを読む

自分のカナシイを貶さない。

ええと、まだ考えを整理出来てないんですが、これはきっと大切にしないとダメなヤツだ。と思うことがあって、メモ書きのように更新しています。メモなので多分すぐ終わります。

 

最近3DSを買って「とびだせどうぶつの森」にどハマりしてて、ツイッターに森垢まで作り、連日村であった楽しかったこと、感動したことなんかをつらつらと呟きまくってるんだけども、

 

昨日3DSをうっかり水濡れさせてしまった。しかも間抜けな事に、理由は一昨日転んで怪我したところが痛くて手が滑ったから。という、こう、居たたまれないような展開。

f:id:mm909:20180810051148j:plain

近くに置いてた乙嫁語りの新刊がだいぶ水を吸ってくれてたみたいで、本体をばらした中は、水は入ってませんでしたが、カルルクさんがいなければ即死だった。

続きを読む

インスタに書いた詩とss。その7

 久しぶりのインスタの詩シリーズです。わたしが詩を書くときは、悩んだとき、はっきり言語化すると角が立つ時、息が出来ない時に、詩を書いてなんとか気持ちを落ちつけることが多いんですが、今年は息が出来る感じの日が多かったのか、詩が少ないです。やっと一本記事が書けるぐらい溜まりました。

 

今回、書きおろしのssがオムニバス形式になってるんで、少し増えて16篇です。

 

薄いグレー文字が、わたしの雑感です。ではどうぞ。

 

続きを読む