ひよこ9.4切符!!

こちらは主に日常の話とノートの切れ端などをup。創作活動のPRなどは「まみの木荘3.20号室」に分けてあります。

*いろと空日記*01

  うちのツイッターチェックしてくださってる友人に「まみすけさんほんとに空とか雲とか好きなんですね」というような感想を頂きまして、そうだったっけ?と思って過去ツイートを漁ったらほんとに空の感想ツイートが多い!

 

よく考えたら、子供のころから一番よく見てきたのは雲だったよなぁと、今更。ありがとうございますー。

 

 

 

今年の年頭目標に「空日記をつける」ってあるので、丁度いいのでまとめてみます。

mm404.hatenablog.com

f:id:mm909:20170208000933j:plain

 

ではどうぞ!

 

 

 

 

トーコさんのイラスト。「空くじら(にじのふる街)」の話をしています。このイラスト好きすぎて、140字SSかいたりしました。→140字ぐらいSS_その005「空のクジラ」

 

 

 

 

 

 

 

全部使ったよ。助かったよ、お兄さんありがとう。

 

 

 

 

 月がおまんじゅうみたいっていうのは、このSSに出てきますねー。

 →140字ぐらいSS_その007「いわゆる俺のI love you」

 

 

 

 

 宍色。これです、きれいでしょー。好きな色です。

irocore.com

 

 

 瑠璃紺。もう少し上空の色の話をしてるんだろうか、並べたら違う!ってなるなー。天色かなと思う。天色は後述します。

irocore.com

 

 これは、空を見た感想というより、空を見てるうちに浮かんだ心象風景を詩に起こしたものです。こちらに簡単にふれていますが、わたしは悩みすぎると全部悩みが映像と物語で視える時があって、このSSもその風景を詩に起こしたものだったりします。

 

あんまり苦しい時は、映像だけでも美しいものに変換して悩むみたいです。ほんとの風景で視たら、多分精神的に持たないんだろうなぁと思う。

 

 

 

 ジェットスターはこれが好き。

 

 

 

清書版→ 140字ぐらいSS_その016「サインをお願いします」

 

 

 

 

 天色。空は大体この色してる感じなんですが、並べたらこっちもなんか違うな!もう少し彩度が低い感じ。薄群青かなぁ。

irocore.com

 薄群青。こういう彩度が少し落ちてる青は、春とかによく見かけます。透過率の問題だろうなぁ。

www.colordic.org

 白磁。サムネが「バカには視えない色です。」みたいになってますが、これもれっきとした色ですよ!陶器の色が由来します。

www.colordic.org

 

 

 

 勿忘草色。おお、ほんとに勿忘草色だった。画像並べるまでカンで言ってるので、色名あってるか?大丈夫か!?ってなってたりします。

 

 暦生活さん大好き。

 

 

 

 

 

 

 この記事にいきさつがかいてあるんですが、天文台に勤めてるとおっしゃっていた教授の話がすごく面白くて、わたしも少しでも勉強したくなったのだ!シリウスがやっと意味わかって見つけきれるようになりました。

mm9.hatenablog.com

 

 

 

 

140字ぐらいSSその017「なんかド真ん中に生まれちまった」

 太陽ってこんなヤツだったらいいなぁってよく思う。空ツイートがそのままSSになっちゃうこと多いんだな、とまとめてて今更気づいてます。SSから漫画や小説の着想が生まれることも多いので、大切にしないとと思う。

 

 

 

 

 

金茶。ストロング系の力強いオレンジ。

irocore.com

 

藤鼠。藤色好きですね――!よく使います。なんかこいつも”ふじねずみ”ってルビ振ってるやつがちらほらあって、ふじねずだろ?ねずみ、あれ?ってなったので「み」が留守してるリンクを張っておきます!

www.colordic.org

 

 

 

 

↑この物語は、毎回、その回のイメージカラーが作中挟まってるのですが、この回の色が曇り空の色だったので、↓こういうツイートで色名紹介したやつです。

 

 

白鼠。

irocore.com

 今まで”しろねず”って呼んでました。これだけ”ねずみ”なんだ、恥ずかしい。結構打ち合わせの時しろねずって言ってたので恥ずかしい。ふじねずもそうだし、読みがいくつかあるんだろうなぁ、きっとしろねずも合ってるんだよ…。

 

絹鼠。

www.colordic.org

グレー系はちゅーちゅーいってそうな感じの配色が多くて、何色か鼠系がいると、想像して笑ってしまう。

 

真珠色。

kotobank.jp

この色好きですねー!

 

 

 

 

 

 

 

わたしの世界では「ドラゴンは存在する」という前提で話が進みます。よくびっくりされてしまうんですが、いる世界の方が絶対楽しいので、なんかこの考え方がブレたことないなぁ。漫画とかお話描く人が、こういうワクワクを忘れちゃだめだとも思う。

 

空はわたしのもう一つの世界への入口なんだと思います。

 

 

この空は、個人的な理由ですが、一生忘れないでおこうと思ったやつです。がんばろう!

 

  

 空は必ず世界中に繋がってるのが、視ててわかるのがいいなぁと思う。わたしの場合、ネットのつながりがそのままリアルの交友関係に展開することが多いので、遠く離れた友達と同じ空を見れるのがなんかうれしいというのもあります。

 

 

結構長かったですが、いかがでしたでしょうか。疲れたとき、悲しい時、うれしい時、毎日、月に、雲に、空を見上げてみませんか?

 

仰ぐといつも「色がある世界に生まれてよかったなぁ」って、わたしは思う。

 

 

▼この記事を書いた地球人▼

mm9.hatenablog.com

 

▼色についてのコラムを寄稿しました。▼

orera.hatenablog.com

 

▼こちらにも少し色のお話。▼

mm9.hatenablog.com