ひよこ9.4切符!!

こちらは主に日常の話とノートの切れ端などをup。創作活動のPRなどは「まみの木荘3.20号室」に分けてあります。

カケラを探して。【miitomoもあるよ!】

今年の3月ぐらいにmiitomoってゲームが流行ったことがあります。簡単に言うと、フレンドのこといっぱい知れちゃうアバターゲームで、アプリからの質問に皆が答えていったログを、好きな時に読みにこれるよっていうコミュニケーションゲームです。

 

noteの人がこぞってやってたんですが、ゲームクリア要素みたいなのが薄く、やり込み要素も薄く、徐々に皆さんログインしなくなり…。

f:id:mm909:20160811231811j:image

数ヶ月後……。

 私は廃墟みたいになったサーバーで、毎朝、ちょっとずつ皆が流行ってた頃書き残していった、アンサーを、ちょっとずつ、ちょっとずつ、読み進めていたりします。

 

なんか、こういうSFあるよなぁ、と思う。

 

荒廃した惑星に一人取り残された宇宙飛行士が、食糧を切り詰めながら、石碑を読み進めているような感じ。

 

ん?ちょっとかっこいいとおもってますよ。

 

 f:id:mm909:20160811231706p:image

 

私が大好きで尊敬してる人たちが、赤裸々に「初デートの思い出は?」とか、普段聞けないような質問に答えてくれてるのを好き放題読み漁れるだなんて、私にとって、miitomoは神ゲーで、皆のアンサーを読みつくすまでは、このゲームは終わりではないのです!!

 

アンサー読みつくしてなくなっちゃうまでに、皆新しい石碑を記しに来てくれよォオオオ。

f:id:mm909:20160811232807p:image

 

 さて、ここから議題は全然変わります。本題です。

「好き」ってどこからくるの?

よくmiitomoで聞かれる質問の系統として、普段聞きづらい恋愛系の質問が多い気がします。実際アプリから聞かれると、つるつるっと答えてしまうもので、とりあえず私は馬鹿正直に全部そのまま答えています。

 

並べてみます。

f:id:mm909:20160811233422p:image

f:id:mm909:20160811233448p:image

f:id:mm909:20160811233545p:image

 

 なんか、改めてみるとすごく「匂い」にこだわってますよね!生物学的には、好きな匂いの異性は相性がいいんだそうで、

 

実際いい仲になりそうになった方の中で、1週間でダメだった。みたいな方も何人かいて、共通するところと言えば、たばこやお酒のやりすぎで、体臭まで影響が出てるタイプの方でした。

 

逆に、仲が続く人の共通点は「いい匂い」と、とてもシンプル。 私にとってどうしてもゆずれない要素の一つなんだと思います。申し訳ないですが。これは別に異性でなくても同じです。

 

んで、このアンサーたどっていくと、フレンドの恋愛観とかも読めちゃうので、色々考えてしまう。好きってどこからくるの?

 

あなたの「好き」の基準。なんですか?

 

イケメンがいい。優しい人がいい。守ってあげたくなるタイプ。芯のある子。うちのフレンドだけでも色んなアンサーがあります。

 

人間はもともと動物なんだって考えでは、こちらの記事が、なるほどなーって思う。

外見と中身どちらが重要視されるか

抜粋しますねー。

好きな異性を「気になる人」「好きな人」と判定する基準として、本能の心理にインプットされているものとして、 「ライバルの男がいない女」 「健康的な子供を産める母体」という2点が挙げられる。

 

これは視覚情報である程度判断が可能なことなのだ。

男がなぜ顔の容姿やスタイルを気にするかもここに理由がある。 まず、太っている女性は男心からすれば魅力的に映らない。その理由は、お腹が出ているということは 他の男の子供を身ごもっている可能性が非常に高いからである。

 

原始時代は現代の日本と違って 栄養過多になるような要素はなく、肥満の女性なんてほとんど存在していなかった 。だから、「お腹が出ている事は妊娠のシグナルに当たる」ということを男性の脳が無意識に感じているのだ。

 

 

でも、最近体格も個性扱いで、体系や、生まれつきのコンプレックスなんかに肯定的な方も多く、貧乳でなきゃ!みたいな方もいます。そういう人は動物ではなく、人間のくくりで好みの異性をとらえてることがなんか分かる。

 

自分の本当の「好き!」を心の奥の奥の奥。宝箱の中に大切にしまいこんでる人も多くて、素直になれないとか、どうせ私なんて、みたいに自分をいじめてみたり、人間って難しいなと思う。

 

この問答をする時、いつも思いだすのは、シルヴァスタインの絵本「僕をさがしに」で、このお話は、こういうパックマンみたいな形の主人公が、足りない三角形の部分を転がりながら探してまわるっていうお話で、

f:id:mm909:20160812030937j:image

ラブストーリーとして読むと、多分これが「好き」とか「愛」の答えなんだろうと思う。足りないところを探して歩いて、多分二人の形は完璧じゃなくてもいいっていう。

www.roomie.jp

 

私が思うに、「好きが起こる条件」っていうのは、大きく言うと「価値観があってる」ってことで、たとえば私の場合「清潔じゃないとだめ」ってとこがあってる人に好意をもつ。

 

思うに、好きだなって思う瞬間」っていうのは、大きく言うと「違い」なのかなと思う。

 

難しいお話なので、個人的な感想になってしまうけど、一緒にいて声出して笑ったり、きゅんとくるときって、たいてい価値観が同じ人が、ちょっと自分では想像がつかない何かを急にやった時なのかなぁって思う。

 

え、そこ気にするの。面白いなぁ、みたいな。その人らしさが詰まった行動に惹かれる。

 

思うに、「好き」っていうのは、「足りない部分が、満たされる状態」で、それは別にジャストフィットじゃなくてもよくて、二人の足りない部分を、少しずつ変えていって、埋めていこうねっていうのが、「愛」として育だてていく部分じゃないかなと思う。

 

この記事の答えは、また歩いていくうちに変わると思うし、言いたいこと全部いうと読みにくいので、この辺で。この答えは、多分皆それぞれ違うと思う。

 

最後に。

 

んで、miitomoに話は戻るけど、私のフレンドで登録してる方は、価値観が近い方がほとんどで、それが=友達として気が合うってことで、その人らしくて意外なアンサーが石碑に書き記してあるのを発見すると、うっひゃっひゃって笑ってしまって、

 

ああ、この人、好きだなぁ。早く石碑を書き足しに戻ってきてくれよ。などとと一人ぼっちの荒廃しきった惑星で、私は叫んでいます。

 f:id:mm909:20160812012944p:image

みんなーーー!愛してるよーーーーっ

f:id:mm909:20160812012942j:image

帰ってきてーーっっ。寂しいよー。

 

 ▼荒廃しきった惑星でひとり愛を叫んでる人▼

mm9.hatenablog.com

▼エントリー番号「B-078」「畜生マンション306号室!!」で参加中です▼

mm9.hatenablog.com

 

おまけ。

 

ついでにいくつか私のアンサーを晒してから、この記事の〆にしたいと思います。

通常運行のやつ(だと思う)

f:id:mm909:20160812013140p:image

f:id:mm909:20160812013221p:plain

f:id:mm909:20160812013243p:image

f:id:mm909:20160812013325p:image

人生の悩み系!

f:id:mm909:20160812014820p:image

f:id:mm909:20160812014831p:image

このアンサーは、生活カタログの新タイトルのもとになったものだったりする。あ、タイトル変わりますよ!早くみなさんの元に届けたいです。

 f:id:mm909:20160812014850p:image

  赤裸々系も!f:id:mm909:20160812013358p:image

f:id:mm909:20160812013404p:image

iちゃんあいしてる!

f:id:mm909:20160812014726p:image

 

 うちで、まぁまぁ反響があったものを抜粋しています。それでも、きっとこのアンサーを読んだことない方の方が多いんじゃないかと思う。1ヶ月もしない間にすたれてしまったので。。